トップページ>インフォメーション>ある夜の出来事

ある夜の出来事

先月から今月にかけて、某ホテルでの仕事を10本いただいた。

ギターを加えてカルテットの編成。

関西方面からのツアー客のデナーでの演奏だったのですが、当初は

BGMのみという打ち合わせでしたが、初日にお客さんの歌バン(伴奏)が入って

それが定番になって10回とも歌バン有りということに。

なんか昔を思い出してしまった。

でも、歌バンをやった後は、お客さんとの距離が縮まってとてもフレンドリーになるから

不思議。

ある晩、1回目の演奏が終わって休憩して位置に付くと、明らかに普通の人ではなく

「その筋の人」らしき人物が近づいてきて「1曲弾かせろ」

ちょっとびびったけど、歌バンが控えてたので、

「仕事でやっているので、予定が決まっていて申し訳ないけど駄目です」と

断ると、以外にもあっさりと引き下がってくれた。

その風貌とピアノを弾くという落差に興味が尽きないのだが

その実力の程を確かめてみたかった。

作成日時:2010年7月17日 23:38